プロフィール

春日 庄

Author:春日 庄
医療系の仕事をしている会社員。
人生を小さく大きく何度も挫折中。
ポエマー気質と現実主義が入り混じる、
自分でもよくわからない性格だ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

今日のポーズ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ごった煮ボックス
憂鬱戦線北上中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーマブリンガー レビュー
今日はお金を使いすぎました!!反省しております、春日です。
今回は今更ながらソーマブリンガーのレビューをしてまいりたいと思います。

基本的なシステムはアクションRPGです。
キャラクターは7人(一週目をクリアすると8人)から、職業は6つから選べ、途中変更は効きません。(2週目以降も変更は効かず、違うキャラを操作したかったらNEWGAMEからやるしかないです)
DSの画面上部が戦闘画面、画面下部は地図とボタンに割り当てた技名が表示されています。
アビリティポイント(AP)とキャラクターポイント(CP)と呼ばれるポイントがあり、レベルアップのたびに獲得できます。APはいつでも再割り当て可能なアビリティ習得に必要なポイント、CPは一度振ったら変更の効かない、キャラクターの性能ポイント(攻撃力や防御力など)となっています。
また、アビリティはSPを消費して発動します。
私はジャディスというキャラでバトラスという職業でプレイしました(その後イデアでカンプスプレイもしてますが)。

まず、全体的な出来からいえば70点といったところ。
ただ、部分部分で良いところも悪いところもあり、かなり荒削りなゲームという印象でした。


悪いところはどこかというと、まず初期段階での移動速度&攻撃速度が遅すぎる。
これは移動速度や攻撃速度を早くする装備を手に入れれば改善されるのですが、いかんせんそれまでが長すぎるため苦痛に感じます。
せめて移動速度だけでも、もう少し初期値を速くしてくれていたらよかったんですが。

また、このゲームは装備アイテムにランダムでボーナス属性が付き、その付き方によって装備の強弱が変わってきます。そのボーナスの付き方によってランクがあり、「エンシェントアイテム」というランクが存在します。これだけはボーナス固定(アイテムによってどういうボーナスが付くのか決まっている)なのですが、これが弱いのです。下手すると2ランク下のアイテムにも負けるほど。
解説などでエンシェントアイテムは「強いアイテム」として紹介されているのでがっかり間が否めません。
このゲームでは敵が宝箱を落とし、その落とした宝箱の色で中身が大体予想できます。金色が最もいいアイテムが入っている(レリックかエンシェント)ということなのですが、その宝箱からエンシェントアイテムが出てくると「あーあ・・・」と思ってしまいます。
3週目(マスター)までやればまた違うのかもしれませんが、2週目(エキスパート)攻略時点で「エンシェントアイテムつえー!!」と思うことは皆無でした。

最初にキャラと職業を決めるのですが、途中で変えられないので後で「この職業いやだなぁ…」「このキャラいやだなぁ…」と思っても修正が効きません。

普通の敵と比較してボスが弱いです。また、ボスよりも道の途中で出るサブボスみたいな敵(エピックモンスター)のほうが強かったりすることもあり(落とすアイテムもそっちのほうがよかったり…)ボスの存在感が薄かったです。

それとストーリーに若干の矛盾点のようなものがありました(ネタバレになるので詳しくは書きませんが)。世界観はいいだけに残念です。


いい点ももちろんあります。
まず、これは私がこのゲームを買ったきっかけでもありますが、音楽が光田さんです。
音楽がいいのはもちろん、音質にもかなりこだわったとのことでDSとは思えない出来栄えです。
これに関してはサントラレビューもするので詳しくは書きませんが。

戦闘システムも楽しいです。
ボタンひとつで技が出せるため、難しい操作が必要ありません。
また、「ブレイク」というシステムをとっており、ダメージが蓄積すると相手が気絶したり飛んだりします。その隙を狙って追撃することができるのです(自分もブレイクしたりしますが)。

ゲートと呼ばれるものがそこかしこにあり、最初は休止状態ですが起動させると次から一瞬でそこまで移動できるので、少しずつプレイができます(再び最初からダンジョンを攻略する必要がない)。

弟と2人でマルチプレイをやっていたんですが、特にラグもなく切断もなくプレイできました。
またマルチプレイの場合、敵がアイテムを落とした時にそれぞれ個別の宝箱が出るので、どっちがアイテムを取るかでけんかになったりしません(一人が銅の宝箱、もう一人が金の宝箱などで僻みになる場合はありますが)。

キャラクターにむさい男がいるところも私のツボにヒットしました(そのむさい男ことジャディスが私の操作キャラです)。
世界観やストーリーも若干おかしなところがありますが概ねいいです。
またそれらの用語解説がライブラリでいつでも見られ、新しい用語は随時更新されていくので「?」となった時に見るとストーリー理解の助けになります。
ライブラリではイベントビューアもあり、うっかりイベントスキップをしたとしてもいつでも見ることができます。

とここまでつらつら書いてきましたがいかがだったでしょうか。
悪いところのほうが長くなってしまった気がしますが、個人的には好きなゲームです。
新作ということもあり、モノリスの意欲を感じます。いろんなところを直せば化けるタイトルではないかと。
モノリスソフトも続編出す気満々らしいので、期待しています。
といっても、エンディングの流れ上「続編出す時どうすんの?」と思うところはあるのですが…
まぁ色々方法はあるよな!!過去にさかのぼるとか、な!!
では今回はこの辺でー。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takurami.blog29.fc2.com/tb.php/122-79053e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。