プロフィール

春日 庄

Author:春日 庄
医療系の仕事をしている会社員。
人生を小さく大きく何度も挫折中。
ポエマー気質と現実主義が入り混じる、
自分でもよくわからない性格だ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

今日のポーズ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ごった煮ボックス
憂鬱戦線北上中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOMA BRINGER ORIGINAL SOUNDTRACK レビュー
そういえば本当は昨日レビューするはずだったんですね、しまった。
うっかり爆睡してしまいました、春日です。

さて、ゲームに続いてはソーマブリンガーオリジナルサウンドトラックの感想に参りたいと思います。
そんな大した感想じゃないんですが。

まずこのCD、特徴はDSオリジナル音源を使用していること。…ちょっと残念です。
でも、聴いていて気にならないくらいです。
EXTRAとしていくつかの曲はMIDI音源が使用されています。
また、ゲームのサントラだけあって曲数が多く、3枚組みのCDとなっております。
装丁も豪華なので、これで採算取れてるのか不安になります…。
いや、購入者側としてはうれしいんですが。

全体的な感想としては、良くも悪くも最近の光田さんだなぁ、といった感じです。
デビュー作のクロノトリガーの頃とはやはり違いますね。
全体的な印象は「箱の庭」に近い感じがします。
嫌いかといわれればそうでなく、これはこれでいいんですが。

特にいいなーと思った曲はCMでも流れていたRing。あとは炎を駆けるラルゴブリッジ、リングタワーですね。
Ringは美しいボーカルが印象的ですし、炎を駆けるラルゴブリッジはかっこいいながらもどこか哀愁を帯びた曲調で素敵です。リングタワーは不思議なサウンドでこれまたいい。
炎を駆けるラルゴブリッジは光田さんもブックレットの曲解説で「かなり好きな曲」と仰ってました。
リングタワーのほうは「自分で作曲したのかな?」と思うほど自分の中にないサウンドだったそうです。
その他の曲もじっくり聞いて楽しめる曲ばかりでした。
興味のある方はぜひぜひ聞いてみてください。
買ったことを後悔しない出来ではあると思います。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームミュージック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takurami.blog29.fc2.com/tb.php/123-00cb7a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。