プロフィール

春日 庄

Author:春日 庄
医療系の仕事をしている会社員。
人生を小さく大きく何度も挫折中。
ポエマー気質と現実主義が入り混じる、
自分でもよくわからない性格だ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

今日のポーズ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ごった煮ボックス
憂鬱戦線北上中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴァンゲリオン新劇場版:序DVD!!
いや今うっかりタイトルだけで投稿しちまいました、春日です。

とうとう届きまして、そして見ましたよエヴァ序。
劇場で見てはいたんですが、また反芻するのも楽しいですな。
今回は字幕入りのExplanation of EVANGELION(特装版の特典)で見たのですが、機械の名称など新たな発見があってなかなかよかったです。
特典といえば、通常版にもついてくるDISC1には特典がほとんどなくてびっくりしました。
おかげで特装版だけのDISC2に特典てんこ盛りに。
予告やら特報やらだけでもDISC1に入れてあげればよかったんじゃないか?と思ってしまいました。
だってそんなんじゃ通常版買っても嬉しくないじゃないですか。
借りればいいやって思ってしまうではないですか。
特装版買えよ、って話なんでしょうけどそこらへんにガイナックスのえげつなさを感じました。

解説的なレビューはそこかしこに存在しているので、私は素直に感想だけ書こうと思いますだよ。
以下ネタバレややアリなのでネタバレ駄目な人は見ないように!!
あと、TVシリーズ見てる前提で書いてあるので見たことない人は「?」ってなること間違いなしだよ!!
そこかしこで「今回は人とのつながりがよく描かれている」とかかれているんですが、私はむしろ逆の印象を受けました。
何か人間関係に違和感を感じたというか。
ヤシマ作戦のあたりはさすがに燃えましたけどね。
その他のところで「いや・・・まだそこまでの関係になってなくないか?」と思うところが随所にあって、どうしても同調できませんでした。
TVシリーズを念頭においてるからかもしれませんが。
「削ってほしくないシーン」が結構削られてましたしね。(綾波のふくらはぎーとか)
あとシンジに対して周りが無茶言い過ぎ。
お前らちょっと待て、相手は14歳のなにも知らん中学男子だぞ?
何をそこまで過剰な期待をしとるん?と思ってしまいます。
そらシンジも逃げ出すわ。それでも戻ってくるんだからえらいやな。

ただ作画はきれいですし、ストーリーもそこまでガシガシ削ってるわけではないので初見の人でも楽しめる出来にはなってると思います。
色々な変更点も、ラストのカヲル君の意味深な台詞も前作を見ていたほうが楽しめるとは思いますが。
…そう。ラストのカヲル君の台詞が意味深なんですよ奥さん!
また三番目ってどういうこと?
あと使途の番号が1こづつずれてるけどどういうこと!?
世間では「カヲル君が第三使徒ってことじゃね?」という解釈なようですが。
また、ってことはループ世界なのか、とか妄想は広がりんぐですが庵野監督のことだからやってくれちゃうんじゃないでしょうか。全然違うことを。

個人的に使途萌えーなので使途の作画に超気合が入っていたのは嬉しかったです。
使途に燃え萌え!!なお仲間はそれだけのためにでも見る価値アリです。

色々文句も書きましたが、監督の言うとおりエンタメ作品としてもよく出来た作品だと思います。
とにかく作画がすごいですしね。
街の描写なんかは圧巻ですよ。
特典にCGなどの製作過程を辿る部分があるのですが、これもすごいです。
こうやって出来てるんだなーと圧倒されます。

では今日はこの辺で!!
スポンサーサイト

テーマ:新世紀エヴァンゲリオン - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takurami.blog29.fc2.com/tb.php/124-4adeb746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。