プロフィール

春日 庄

Author:春日 庄
医療系の仕事をしている会社員。
人生を小さく大きく何度も挫折中。
ポエマー気質と現実主義が入り混じる、
自分でもよくわからない性格だ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

今日のポーズ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ごった煮ボックス
憂鬱戦線北上中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ・アム・レジェンド見ました
今日はアイアムレジェンドを見ました。春日ですよ。
感想などチラッと書こうと思います。
ネタバレがいやな方は続きを見ない方がよろしくってよ。
内容はまぁまぁ面白かったです。
パニックもの(?)としては及第点かと。
でも緊迫しすぎて「はよ終われ…!!」と思うことしばしばでした。
あとね、サム(犬)が可愛くてかわいそうで。
親と一緒に「サムがー、サムがー」ばっかり言ってましたよ。

映画の内容は出てくる人間がほぼウィルスミスことネビル一人です(回想でたまに家族なんかも出てくるんですが。あとラストに人が)。
さすが芸達者なもので、人間がいなくなって若干おかしくなりつつも希望を失わない科学者をうまく演じています。
で、そのそばに寄り添っているのがわれらがサム(犬)。
これがお利口で超可愛いんですよ。
サムは死んで欲しくなかったですねー。…つまり死ぬんですねー。
この死に方が切ない。
ネビルを守るために戦って感染してしまうサム。
そして感染しておかしくなっていく前に、ネビルに縊り殺されるんですよ。
個人的にここのダメージはかなり引きずりました。まだつらいですもん、サムの死が。
家族とかが回想で死んだ時にはあんまりなにも思わなかったんだけどなぁ。
最終的に、どっかから来た親子と、やっとの思いで作り出した抗体を守るために自爆するんですが、あんな爆発起こしたら奥の扉にいる親子が酸欠にならないか?と思っちまいましたよ。

眠いから今日はこれにて!!
スポンサーサイト

テーマ:アイ・アム・レジェンド - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takurami.blog29.fc2.com/tb.php/134-bcb761e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。