プロフィール

春日 庄

Author:春日 庄
医療系の仕事をしている会社員。
人生を小さく大きく何度も挫折中。
ポエマー気質と現実主義が入り混じる、
自分でもよくわからない性格だ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

今日のポーズ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ごった煮ボックス
憂鬱戦線北上中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎的な健診・検査データの見方(生化学編・1)
健康診断の季節がやってまいりました。
そこでたまには覚書がてら勉強、と言うか仕事に関係した話でも更新しようと思いまして。
今回は、生化学検査について簡単にご説明したいと思います。(かなり主観が入っておりますのでテキトーに見てくださいな)
健康診断で引っかかったそこのアナタ!!どうですかひとつ!!(何をだ)

TP(総蛋白:基準値6.5~8.0g/dl)
ALB(アルブミン:基準値3.5~5.3g/dl)


TPは血清(血のさらさら部分だと思ってくだせえ)中の蛋白の総称です。
高いと悪性腫瘍などの可能性、低いと肝臓や腎臓の機能異常の可能性があります。
感覚的に、ご老人は低いです(後述のALBが低いせいかな)。

ALBは血清中に最も多く含まれるたんぱく質で、主な機能は物質の運搬と血中の膠質浸透圧の保持(要はむくまないようにするって事です)。
糖尿病の人なんかは低いです(腎臓がだめになって蛋白がダダ漏れてしまい結果低くなる)。
あと寝たきりになると下がります。ご老人は若者より立っている時間が短いので、自然と下がっていくみたいですね。若いのに低かったらそれは…栄養失調かも(゜Д゜;)肉食え肉!!


T-cho(総コレステロール:基準値130~240mg/dl)
TG(中性脂肪:基準値30~150mg/dl)


T-choは血管の維持強化や各種ホルモン、細胞膜の生成に必要です。よく「コレステロールを下げる!!」と言う文句とともに悪者にされてますが、低けりゃいいってもんでもないです。
あんまり高すぎると血管壁にべたっとへばりついて、動脈硬化の原因となるわけです。

TGは肥満度と比例するとよく言われますが、食事時間との関連性が高く、食後しばらくするとかなり上がります。空腹時にしたほうがいい検査ですね。ちなみにマックなどの脂質の高い食事を取ると、乳びと呼ばれる現象(血清が牛乳混ぜたみたいに白くなる)が起きてTGがてきめんに急上昇します(´∀`)他の検査データに影響することもありますので、健診で引っかかりたくなければ検査の前には食べちゃダメ、ゼッタイ。


HDL-cho(HDLコレステロール:基準値男37~50女41~61mg/dl)
LDL-cho(LDLコレステロール:基準値60~120mg/dl)


HDLコレステロールはいわゆる善玉コレステロールで、体に溜まっているコレステロールを肝臓に持っていってくれるので動脈硬化を防ぐ効果があります。高くても、極端でない限りは心配要りません(私も基準値オーバーです)。ただ家系的に高すぎる人がいるので、心配なら相談してみるといいでしょう。

LDLコレステロールはいわゆる悪玉コレステロールですが、低すぎても困るんですってば。コレステロールの約3分の2がこれにあたります。
高すぎるとT-choのところでも説明した通り、動脈硬化の危険性があります。


…生化学項目全部説明しようと思ってたんですが、さらっと書いても長くなりすぎて無理だーー((((;゜Д゜)))
とりあえず今日はこの辺で。いずれ気が向いたらまた書きます(´∀`;)
スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/11/04 14:24】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takurami.blog29.fc2.com/tb.php/44-4d57c843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。